熊本地震からこの4月で5年になります。甚大な被害に見舞われた益城町でも復興が進み、再建された家々が建ち並ぶなど、町は新たな歩みを続けています。そんな益城町の礎を築いた先人たちの努力と、名産のスイカや春の風物詩となった甘味の魅力をセットでご紹介します。

表紙=益城町で栽培される冬出しの小玉スイカ

文=福永和子・廣木よしこ

写真=首藤栄作


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。