離れの内風呂。泉質は単純アルカリ性温泉で美容液のよう。露天風呂もあります

山鹿で温泉と言えば旧山鹿市中心部の山鹿温泉が有名ですが、菊鹿町にも1300年ほど前に開湯した「菊鹿温泉」があります。現在は4軒の施設が営業しており、その中の「恵温泉旅館」を訪れました。

田園風景の中にたたずむ温泉旅館で、宿泊だけでなく、立ち寄り湯も楽しむことができます。「いらっしゃいませ」と爽やかな笑顔で迎えてくれたのは、3代目の田中大海(ひろみ)さん(27)です。

イケメンの3代目、田中大海さん。来年にはおめでたいことが待っているそうです

恵温泉旅館は、23年前に祖父の憲誠(けんせい)さん(83)が始めた旅館です。これまで憲誠さんが旅館を切り盛りしてきましたが、高齢になったこともあり孫の大海さんが継ぐことを決心しました。

大海さんは地元の高校を卒業後、母親の由紀さん(58)が福祉事業を手掛けていたことから福岡の大学で福祉を学びました。その後も福岡の病院で働いていたそうです。

「ソーシャルワーカーの仕事にも誇りを持っていましたが、祖父が地元の人たちのために始めたこの仕事を、大切に守り継ぎたいと思いました」と、昨年の春、菊鹿町に帰ってきました。

大海さんは旅館を継ぐとすぐに、4棟の宿泊室をリノベーションしました。そしてこれからという時にコロナ禍が襲いました。「やはり心が折れそうになりました。けれど、祖父母や両親、そしてお客さまの温かい声援が支えになりました」と話す大海さんは現在、旅館業のかたわらで父親が営む建設会社も手伝っているそうです。

菊鹿町ののどかな田園風景の中にある「恵温泉旅館」

リニューアルされた4棟の宿泊室をつなぐアプローチ

町内の常連客や、県内外からの客に人気の大浴場(立ち寄り湯として利用できます)

客室。1泊朝2食付きで1万50円です(土・祝日前は1万1700円)。

恵温泉旅館

山鹿市菊鹿町池永105-1

TEL.0968-48-3538

営/9時~22時(立ち寄り湯)

休/第1水曜(立ち寄り湯)


これまでの経験をこれからの夢に

恵温泉旅館の敷地に隣接して、母親の由紀さんが運営する「NPO法人ブレス」があります。敷地内には介護予防などの施設のほか、就労支援の一環で取り組む「どんぐりのパンや」があり、店内にはおいしい香りが漂っています。一番人気はメロンパンだそうです。また、店の一角には米国在住の由紀さんの姉から届く、アメリカンアンティークの雑貨も売られています。

「息子が旅館を継いでくれたことで、ほっとしています」と由紀さん。そして大海さんも、「これまで学んできた福祉の仕事を生かし、母の福祉事業にも携わりながら、旅館業に福祉を取り入れることができたらと考えています。町の人たちに元気になってもらえるように、自分たちの若いエネルギーを注ぎたい」と夢はふくらみます。

「どんぐりのパンや」の一角には、アメリカのアンティークの人形や古いレースなど掘り出しものがいっぱいです

就労支援を目的に作られているパンの数々

息子の大海さんが「ハートフルな人」と言う、母親の田中由紀さん

「NPO法人ブレス」では麩(ふ)も作っており、町の物産館などでも販売されています。レシピは由紀さんが母親から受け継いだものもあるそうです

どんぐりのパンや

山鹿市菊鹿町池永104

TEL.0968-48-2434

営/10時半〜16時

休/土日

次は:(4)相良観音参道の栗まんじゅう


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。