熊本市中央区。熊本城の城下町・古町は、加藤清正が築城に合わせてつくった町人の町です。江戸の町割りが色濃く残る中に、明治の建物も現存しています。時代は移り変わっても商人文化の気質と人情が漂う古町を、たっぷり歩いてみました。

表紙=新明八橋のたもとにともるガス灯

文=福永和子

写真=首藤栄作


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。