展望台からは、地中海のオリーブ畑のような風景が広がります。テラコッタ(素焼き)の屋根の建物が搾油所です

周りを海に囲まれ、温暖で日照時間も長い天草地方は、地中海の気候と似ていると言われます。その気候を生かして、オリーブ栽培も行われています。

天草市佐伊津町の国道324号から天草空港へと向かう県道281号沿いにある「天草オリーブ園AVILO(アビーロ)」。小高い丘を開墾した約1・8ヘクタールの畑に、10品種・1300本のオリーブの木が栽培されています。

ショップではオリーブオイルが販売されているほか、カウンターやテラスでくつろぐこともできます

「オリーブオイルの風味もいろいろ。料理に合わせて使い分けしてみてください」とスタッフの今川奈津美さん(39)=右=と光田奈美さん(29)

真っ青な空に向かって生き生きと伸びるオリーブの枝。この時季の実は、まださんしょうの実ほどの大きさですが、秋になるとふくよかに育ちます。

5月に小さな実を付けはじめ、丸々と太ると収穫に。10月には収穫祭も予定されています(資料写真)

「一粒一粒を手摘みし、収穫から24時間以内に園内の搾油所で搾ります。果実を傷つけず、鮮度を保ちながら搾油することで、オリーブが持つ抗酸化力と豊かな香りが最大限に引き出されます」と話すのは、店長の田口翔吾さん(32)です。同園で作られているエキストラバージンオリーブオイルは、「オリーブ界のミシュラン」といわれ世界的に権威のある「フロスオレイ世界オリーブオイルガイドブック」で毎年紹介されています。

ここでは農園ツアーや手搾り体験(各中学生以上・770円)のほか、テイスティング(無料)なども楽しめます。

「天草塩バニラアイス」にオリーブオイルをかけて食べる「オリーブアフォガート」385円。あっさりした甘さで、キャラメルのような味わい

天草産エクストラバージンオリーブオイルを使用したスキンケアも人気。写真右から時計回りに、ボディーシェイブオイル3850円、ディープエッセンス5720円、フェイシャルホイップ2200円、モイスチャーローション2200円

天草産オリーブオイルを詰めた「エクストラバージンオリーブオイル 天草100%」8640円(写真右)、高浜焼のボトルも美しい「天草100%リミテッドエディション」1万1880円

天草産と海外の提携農園のオリーブオイルをブレンドしたエクストラバージンオリーブオイル。イタリア産をブレンドした「天草スペシャルブレンド」(写真左)、スペイン産をブレンドした「天草スペシャルブレンド ブラック」各2916円

天草オリーブ園AVILO

天草市五和町御領蛍目1580-1

TEL.0969-32-0366

営/9時~17時

休/なし

次は:(4)海とコーヒーと優しい午後


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。