生うにやアワビ、車エビなど新鮮な海の幸が載った「天草旬の生うにと海の幸どんぶり」2750円。イルカウオッチングとセットで中学生以上5200円、小学生4100円

今から30年前、天草で最初にイルカウオッチングを始めたのが五和町でした。「漁師さんたちと海岸で一杯飲みながら海のイルカの姿を見ていて、ふと、私たちには日常の光景だけど、よその人には珍しいかもしれないし、野生のイルカが泳ぐ姿を町の観光資源にできないかと思いました」と話すのは、「丸健水産」の野﨑健社長(67)です。今では、五和沖のイルカは全国に知られるようになりました。

潮の流れが速い通詞島沖合の早崎瀬戸は、天草の中でも豊かな漁場です。丸健水産の食事どころでは、イルカウオッチングとセットの海鮮料理を味わうことができます。この他に、ぜひ味わいたいのが、通詞島の沖でとれるウニ料理。「生うに丼」や「うにコロッケ」は同店の名物です。

「熊本市城彩苑内の『天草海まる』、鬼池の『海鮮蔵』でも天草の海鮮料理やうにコロッケを提供しています」と野﨑健さん

写真手前「うにコロッケ」「うにぎりコロッケ」各4個入り1080円、「雲丹そ〜す」1296円、「炊き込みうにめしの素」1620円

「春はムラサキウニ、夏は赤ウニ、秋はバフンウニ、冬はガンガゼウニと、一年を通してウニが採れるのは、日本ではこの天草だけなんです」と野﨑さん。現在も50人ほどの漁師の皆さんが素潜りでウニを採っているそうです。

通詞大橋のたもとにある「天草生うに本舗 丸健水産」

天草生うに本舗 丸健水産

天草市五和町二江4662-5

TEL.0969-33-1131

〈イルカウォッチング予約専用〉
フリーダイヤル 0120-14-1132

営/食事処11時~15時、売店9時~15時
(15時以降はお問い合わせを)

休/不定

次は:(3)地中海に似た気候 鮮度を誇るオリーブオイル


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。