「Muse Amuse」のプチグルメシリーズ。奥左から「たこ珍味」540円、「天草大王炭火焼」594円、「天草いぶし桜鯛」「シマアジの生ハム」各540円。手前左から「天草大王燻製」594円、「あまくさ晩柑シャーベット」300円。「道の駅上天草さんぱーる」や松島町の「ミオカミーノ天草」で販売

令和元年度、上天草市の海や山の幸を手軽に味わえるプチグルメブランド「Muse Amuse(ミューズ・アミューズ)」が誕生しました。「たこステーキ」「シマアジの生ハム」「あまくさ晩柑シャーベット」「天草大王の炭火焼き」など、それぞれに食べきりサイズで販売されます。

おかみさんたちの笑顔に引き寄せられる「道の駅上天草さんぱーる」の「Muse Amuse」コーナー

天草大王を飼育する「姫コッコ倶楽部」、早生ミカンやパール柑などのかんきつ類を栽培する「みずの果樹園」、真鯛やシマアジの養殖を手掛ける「田脇水産」、上天草の海の幸が味わえる和食処「天慎」が参加。それぞれのおかみさんが持ち寄った自慢の味を、「Muse Amuse」というブランド名で展開しています。上天草市が企画した特産品の魅力を高めるプロジェクトに参加し、「新しいことをやりたい」と意気投合したことが始まりだそうです。

プチグルメのこだわりのおいしさもさることながら、商品を紹介するパンフレットがユニークです。ゴージャスなマダムになりきって、それぞれの商品を紹介する皆さんの表情は、まるでジャズシンガーのアルバムジャケットのよう。「カメラマンさんにうまく乗せられて…」と照れる皆さんですが、大成功の出来映えではないでしょうか。

パンフレットには、メークやポーズをモデル並みにがんばって撮影した写真を使ってあります

「4人集まればいろんなアイデアが出てきて、仕事がさらに楽しくなりました」と「天慎」の林田惠美子さん(64)はチームのリーダー的存在です。「上天草にはいい食材がたくさんあります。どんどん仲間を増やして、お客様に楽しんでほしいと考えています」と話す、「姫コッコ倶楽部」の山口博子さん(49)の生き生きとした笑顔が印象的でした。

和食処「天慎」の林田惠美子さん

「田脇水産」の田脇智子さん(56)

「みずの果樹園」の水野美奈子さん(56)

「姫コッコ倶楽部」の山口博子さん

Muse Amuse

問い合わせは各店へ
天慎/TEL.0964-56-0656
田脇水産/TEL.0969-63-0339
みずの果樹園/TEL.0964-56-2154
姫コッコ倶楽部/TEL.0969-58-2723

次は:(4)とろけるような地魚をボリュームある定食で


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。