オープン以来の看板ケーキ「あんさんく」388円(写真左)、ミルク・ダークの2層のチョコムース「リッチショコラ」378円(写真右)と濃厚なひとくちチーズケーキ「チーズブリュレ」162円

デコポンにイチゴ、太秋柿、シャインマスカット、そして紅茶など、津奈木町をはじめ芦北・水俣の特産を使ったお菓子が並ぶ「あんさんく」。オーナーの長友浩典さん(59)と長女の美波さん(31)親子が厨房に立っています。

「12月には和紅茶とデコポンを使ったタルトやイチゴのレアチーズケーキが登場します。津奈木町の味をスイーツで楽しんで下さい」とオーナーの長友浩典さん

「お客さまの笑顔がほころぶお菓子を作っていきます」と美波さん

「生産者の方々とお客さまをつなぐお菓子を作っていきたい」と話す美波さんは、鹿児島や宮崎の洋菓子店で修業を積み、2年前に故郷に戻ってきました。

「早く引退して、娘に店を譲りたかとばってん」と笑う浩典さんですが、一方の美波さんは「父にはまだまだ頑張ってもらわないと。二人でアイデアを出し合い、新作を生み出すのは楽しいから」と返します。

そうして誕生したスイーツは、地元の「亀萬酒造」の酒かすを使ったプリンや、甘夏のピールが爽やかな甘夏パイなどいくつもあって、町の名物になっています。

おちょこの器や水引を使ったパッケージもかわいい「祝杯プリンhare」4個入り1998円

取材中も、バースデーケーキやおみやげを求める地元のお客さんがひっきりなしに訪れていました

あんさんく

津奈木町小津奈木2113-88

TEL.0966-78-2472

営/10時~19時

休/水曜(1月1日〜3日は休み)


旅のおみやげ 津奈木町 「つなぎ百貨堂」で見つけた どんな料理にも合う 「フレッシュ・バジル・オイル」

爽やかなバジルの香りが、さまざまな食材に合う「フレッシュ・バジル・オイル」880円

津奈木町の特産品がそろうグリーンゲイト1階の「つなぎ百貨堂」に、今年11月から登場したのが「フレッシュ・バジル・オイル」。沖合で養殖されるマガキのペーストや水俣産のバジル、黒糖や塩、みそなど地元の食材をオリーブオイルに漬け込んであります。

この調味料は、平国小学校跡で津奈木漁協が開く「つなぎオイスターバル」で、サイドメニューのパンに添えられていたもの。「とても好評で、持ち帰りたいというお客さまの要望に応えて作りました」と同漁協の宮山徹さん(40)。ソースやパスタなど、いろんな料理に活躍してくれそうです。

旧平国小学校の校舎がオイスターバルに。高台にあるので、不知火海の絶景も楽しめます

「つなぎオイスターバルは、1月4日にオープン。コクのあるマガキを味わって」と宮山徹さん

つなぎオイスターバル

津奈木町福浜3503(旧平国小)

TEL.0966-78-2015

オープン/来年1月4日(土)から4月末までの土・日曜、祝日

営/10時~16時

問/(津奈木漁業協同組合)

つなぎ百貨堂(グリーンゲイト1階)

津奈木町岩城1601

TEL.0966-78-2000

営/9時~18時

休/第1水曜(12月31日〜1月1日は休み)


旅の終わりに・・・

美しい海と山に抱かれ、のどかな日常にアートが溶け込む津奈木町。人を温かく受け入れる風土と人々の心が、素晴らしい芸術を生み出す支えになっています。熊本市内から九州自動車道と南九州自動車道を通って水俣方面に向かい、津奈木ICまで約1時間半。津奈木町は随分と近くなりました。


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。