熊本県の南部、人吉球磨盆地のほぼ中央に位置する相良村。球磨川最大の支流・川辺川が村の中央を走り、流域に広がる一帯は県内一の生産量を誇るお茶をはじめ、米やメロンなどの栽培が盛んです。歴史的な建造物が数多く残り、穏やかな風景が広がる村をのんびりと歩いてみました。

表紙=朝の十島菅原神社の境内の様子

文=木下真弓

写真=森賢一


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。