熊本県の最南端、鹿児島との県境に広がる水俣市。環境に配慮した地域づくりを続け、2011年には全国初となる「日本の環境首都」の称号を獲得しました。今年の3月2日に南九州西回り自動車道津奈木IC~水俣IC間が開通し、さらに活気づく水俣市を訪ねました。

表紙=久木野地区の棚田の風景

文=木下真弓

写真=内村友造


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。