菊池川の水運を生かし、江戸時代には米の集積地として栄えた玉名市は、今年のNHK大河ドラマの主人公・金栗四三が晩年を過ごした地でもあります。ドラマの話題とともに県内外から多くの人が訪れてにぎわう玉名の街を歩きました。

表紙=住家の近くにある竹林に整備された散策路

文=木下真弓

写真=秋築要介


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。