熊本市の南の玄関口となる南区富合町。国道3号と、並行するJR鹿児島線が南北に走り、九州新幹線の車両基地に加え鹿児島線の富合駅が新設されるなど、アクセスの良さが注目されているエリアです。一方で、脇道に入ると古くからの伝説や神社仏閣が残り、のどかな田園地帯が広がります。そんな魅力いっぱいの富合町を歩いてみました。

表紙=日向ぼっこをする猫のチョビ

文=木下真弓

写真=首藤栄作


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。