生活情報紙「あれんじ」公式サイト

石臼挽き自家製紛 馬方そば屋

Arrange Gourmet

掲載日
 2018年6月16日
カテゴリー
和食

石臼でひく風味豊かな十割そば

国道57号沿いのササ竹や広葉樹が茂る木立の中にたたずむ「馬方そば屋」。北海道産のそばの実を石臼でひく、手打ちのそばが自慢の食事処です。

そばメニューは20種ほどそろい、定番の盛りそばから、揚げ出し豆腐そばなど多彩な味を楽しめます。中でも「生(き)そば」は、つなぎが難しい粗びきのそば粉を独自の手法で仕上げたこだわりの十割そば。少し黒ずんだ色と細めの麺は、しっかりとした弾力とそばの香りがします。生そばは喉越しを楽しむというよりは、歯ごたえを味わうものだそうです。

また十割そばは、秒単位で味が変化するとのことで、運ばれたら一気にたぐるのがおいしい食べ方なのだそうです。

そばのメニューに200円プラスするだけで、ミニ丼、小鉢、茶わん蒸し、スイーツ、コーヒーなどがセットで付くというのも、うれしいサービスです。

(写真上)「生そばとあぶりベーコンチーズ天重セット」1166円。丼物は9種からチョイス。そばを盛り付けてある器は、人数と店内の込み具合によって他の器に代わる場合があります。自家焙煎(ばいせん)のコーヒーも自慢です

詳細情報

石臼挽き自家製紛 馬方そば屋