パリパリとした麺も次第に軟らかくなり、食感の変化も楽しめる「カオソーイ」。ランチでは日替わりで登場980円(スープ・サラダ付き)

チェンマイ名物パリパリ麺の“カレーラーメン”

タイ語で、「ソイ」は路地、「マーニー」はここに来て、という意味がある「ソイマーニー」。名前の通り、住宅街の路地にたたずむタイ料理の店です。

オーナーの古家香華さん(51)は、10年近くタイに滞在。現地の料理学校に通い、ホテルシェフやベジタリアンのタイ料理講師などに、本場のタイ料理を学びました。ハーブやスパイス、調味料などはタイから取り寄せ、独特な香りのパクチーは契約農家から届けてもらうなど、本場の香りと味を追及しています。

日替わりの5種類の料理から選べるランチには、レッドカレー、グリーンカレー、ガパオライスなどが登場します。おすすめは、現地でよく食べていたという「カオソーイ」。タイ北部の古都チェンマイではポピュラーな麺料理で、揚げた麺をイエローカレーベースのスープで味わうもの。スパイシーなスープにライムをギュッと搾っていただきます。

Soi Marny(ソイマーニー)

熊本市中央区九品寺3-16-22

TEL.050-1538-4862

営/11時半~14時(OS13時半)、18時~23時(OS食事22時、ドリンク22時半)

休/水曜(木曜のみランチ休み)

P/7台


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。