「花見弁当・特別バージョン」3850円。2日前までの要予約、1人分からOK。店頭での受け取りです

春の野菜を散りばめた豪華な味わい

精進料理をベースとした懐石料理を提供する「常」。この店の常連のお客さんが毎年楽しみにしているのが「お花見弁当」です。

フキノトウやツクシの天ぷら、ツワブキと桜鯛の真子和え、ホタルイカの沖漬け、タケノコの煮もの、桜もちなど、約40種類の料理が詰められています。また、素材の味を生かした上品な味付けは、心も体も軽くなるような優しい味わいです。

「お弁当は目で楽しんで、冷めてもおいしいことが大切だと思います。野菜をふんだんに使っていますのでいくらでも食べられると思います」と店主の藤永清志さん(51)。

折箱の中に広がる、満開の桜に囲まれるような華やかな盛り付けに心が浮き立ちます。たとえ桜の下でなくても、十分に花見気分が味わえること請け合いです。

草喰 常(つね)

熊本市中央区南坪井町6-4

TEL.096-353-0817

営/11時半~14時(お昼は前日までの予約のみ)、18時~22時半(OS21時)

休/不定

P/なし


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。