「二江丼」1200円(その日の水揚げによって内容が変わります)。お米も五和町産です

新鮮でリーズナブル! イルカの町の海鮮丼

2019年6月にオープンした「道の駅天草市イルカセンター」。ここはイルカウオッチングの受け付けをしてもらえるほか、天草の観光情報や特産品がそろいます。同センターの2階にある食事どころが、海を眺望できる「漁協レストラン」です。運営が天草漁業協同組合とあって、新鮮で良質な魚介類が豊富にそろい、しかもリーズナブル。

お薦めは取れたての旬の魚をてんこ盛りにした「二江丼」。丼ご飯の上には天然のタイやヒラメ、アジ、アオリイカなどの刺し身が並び、どれもプリッとした張りがあって透き通っており、新鮮なおいしさを味わえます。

さらに海藻の「クロメ」もたっぷり盛ってあります。クロメは栄養豊富で海の納豆とも呼ばれ、トロリとした粘り気と磯の風味が食欲をかきたてます。イルカ目当ての観光客はもちろん、地元の人たちにも人気を集めています。

道の駅 天草市イルカセンター 漁協レストラン

天草市五和町二江4689-20

TEL.0969-33-1600

営/11時~15時(OS14時半)

休/なし

P/300台


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。