「フルコースランチ」2500円。写真手前の肉料理は「豚ヒレ肉のロティ赤ワインソース」、中央の魚料理は「マトウダイのカダイフ包み 春菊のソース」。ランチコースは1700円~、ディナーではコースのほか、アラカルトもあります

同窓生が丹精込めた食材を華やかなフレンチに

もともとはパティシエを目指して修業を積んできたという「Le Brillant」のオーナー藤島将輝さん(35)は熊本農業高校出身で、生産者の同窓生たちの食材を使いたいとフレンチのシェフに転身したそうです。

写真の「フルコースランチ」は、一皿一皿が絵画のように彩り豊かです。パティシエらしい食材の色使いで、テーブルが華やぎます。 

また、生産者から届く新鮮な野菜のほかにも、「豚ヒレ肉のロティ赤ワインソース」には大津町のブランド豚「オリーブ娘」、デザートの「抹茶のテリーヌ」は益城町の「グリーンティーラボ」の抹茶など県産の食材を使い、熊本のおいしいモノを発信しています。

10名まで収容できる2階席はキッズルームもあり、ママ友の集まりに最適です。

また、今春オープン2周年となり、4月30日から誕生祭イベントを開催予定です。詳しくはお店にお問い合わせください。

フランス食堂 Le Brillant (ル・ブリアン)

熊本市南区江越1-17-2

TEL.096-326-3225

営/11時~15時(OS14時)、18時~23時(OS22時半)

休/月曜

P/6台


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。