写真手前から「とりどり」20個入り1728円。「ロールいなり」1080円はフキなどの旬のものや金ゴマ、クルミを混ぜ込んだすし飯を巻いています。どちらも個数は選べます

パッと華やぐ南関あげの一口「いなり」

県内でも珍しい「いなり寿司」のテークアウト専門店で、一口サイズで見た目のかわいさも相まってお土産にも人気です。

こだわりは玉名郡南関町の伝統食品「南関あげ」を使用していること。油でパリパリに揚げた南関あげを3時間、お湯でゆがいて油抜きし、だし汁とザラメ糖やきび砂糖、黒糖、水あめで3時間ほど煮ます。さらに一晩寝かせ、しっかり味を含ませると、モチモチとした南関あげの独特の食感になるそうです。

メニューは一口サイズの「とりどり」と、二口サイズの「ロールいなり」の2種類。「とりどり」は、白ゴマなどを混ぜたすし飯を俵握りにして南関あげでくるりと巻き、半分にカットしたものです。錦糸卵やクルミ、チリメン、しば漬けなどがトッピングされ、見た目も華やかです。食べやすい大きさと甘すぎない上品な味わいで、もう1個、もう1個と手が伸びていきます。

KONKONいなり

熊本市東区健軍3-1-1nanoAP

TEL.096-200-4477

営/10時~売り切れ次第終了(予約の場合は9時から受け取り可)

休/日曜、不定休

P/1台

https://konkoninari.com


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。