「本日の粥set」756円~。組み合わせるお茶により値段が変わり、写真の「平肝理気(へいかんりき)茶」とのセットは972円になります

おかゆとお茶で体をいたわる薬膳ランチ

今年でオープン20年を迎えるチャイニーズカフェ「安定小館」。国際薬膳調理師の資格を持つオーナー・山口美佳さん(50)が作る薬膳料理とオリジナル中国茶が楽しめます。「生薬を使うだけでなく、時季にあった材料を使うことも体にとって大切なこと」と山口さん。おいしさにもこだわり、「苦い、飲みにくい」という薬膳のイメージを変える料理を提供しています。

ランチメニューの「本日の粥set」は、体が元気になるおかゆがメイン。お正月のごちそうで疲れた胃をいたわるとされるサツマイモを加えた「健脾(けんぴ)粥」。寒さが厳しい2月にはショウガやシナモン、カブを加えた「温熱粥」。春先には気のめぐりをよくする陳皮(ちんぴ)を加えた「理気(りき)粥」など、体が求めるおかゆが登場します。

chinese cafe Anding 安定小館(アンディンシャオガン)

熊本市中央区城東町5-57 堀ビル2F

TEL.096ー356-3455

営/11時半~23時(ランチOS15時半、ディナーOS22時)

休/不定

P/なし


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。