お酒もご飯もすすむハーブサラダ「ラープ・ムー」1101円。調味料、香辛料などもタイから仕入れ、本場の味を追求しています

アジアンリゾート気分でおしゃれに食事

6月にオープンした「カートルアン」。リゾートホテルを思わせるスタイリッシュな店内で、タイ料理や中華料理を中心に多国籍の料理が味わえます。

ランチは3種類からメインを選ぶオーダービュッフェで、夜は多彩なお酒に合う豊富なアラカルトメニューがそろいます。

おすすめは「ラープ・ムー」というタイ北東部やラオスで親しまれている料理で、豚ばら肉の粗ミンチとハーブを使ったサラダ。食べ応えのある豚ミンチを炒めてセロリやコブミカンの葉、赤玉ネギ、レモングラス、タイから仕入れるジャスミン米という品種の米粉などを合わせ、ナンプラーやライム、唐辛子などで調味したもの。好みでパクチーやミント、大葉などを添えて、サンチュで包んでいただきます。

ライムの爽やかな酸味と唐辛子のスパイシーさ、ハーブの香味が一体となったタイ料理にやみつきになりそうです。

Dining&Bar KATLUANG(カートルアン)

熊本市中央区城東町5-42パレイシャル生駒1F-C号

TEL.096-288-1688

営/11時半~15時(OS14時半)、15時~17時半(お昼のバータイム・OS17時)、17時半~23時(OS22時半)

休/水曜

P/なし


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。