おしゃれな器も目を楽しませてくれる「季節の定食」1782円(内容は変わります)。併設のインテリアショップで食器や雑貨などの買い物も楽しめます

春の光に輝く湖畔の景色の中でぜいたくランチ

江津湖のほとりにキューブ型のスタイリッシュなたたずまいがひときわ目を引く「cds+」。ハウスメーカー「コムハウス」がプロデュースするカフェです。

高い天井の開放的な店内は湖畔側が一面のガラス張りになっており、遊歩道の桜や大木のクスノキ、芝生などの緑が一枚の絵のように映ります。そして木々の合間からキラキラと輝いて見える春の湖面に心が洗われるようです。

カフェではパスタやカレー、定食までそろい、若い女性から散歩の途中に立ち寄る熟年層まで、老若男女が集います。一番人気の「季節の定食」はメインが車麩(くるまふ)のフライやエビ、春野菜のかき揚げなど月替わりで登場し、季節感もたっぷり。テラス席も用意されているので、鳥のさえずりや春風の中で食事を楽しむのもいいですね。

cds+(シーディーエス)

熊本市東区神水本町27-21

TEL.096-285-6591

営/11時~22時(OS21時)

休/水曜

P/18台


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。