盛り付けも華やかな花かごに女性ファンも多い「花かごランチ」1620円(写真)。選べる肉料理付き2376円~もあります

イタリアンの華やかさをプラスした「花かごランチ」

ホテルで和食・洋食の腕を磨き、人気店でシェフを務めてきた料理長・河野浩一さん(40)が作る料理は、イタリアンのエッセンスを散りばめた和食。2016年のオープン時から名物として親しまれている「花かごランチ」にも、和と伊がおいしくマッチする料理が盛り込まれています。

メインのかごの中には、モッツアレラチーズを湯葉に置き換えた「トマトと湯葉のカプレーゼ」、イタリアンにアレンジした「カブの甘酢漬けラビオリ仕立て」、竹炭入りの衣で揚げた天ぷらなど盛りだくさん。

また、豆乳鍋・すき焼きの2種類から選べる鍋も付いて大満足できるランチメニューです。

このほかに、本格的な懐石コースや飲み放題付きプランもあり、宴会や食事会にもおすすめ。家族葬ホール「うつくしみの森」を併設しており、法事にも利用できます。

素菜懐石&CAFE TENZO(テンゾ)

熊本市東区若葉3-16-16

TEL.096-237-6321

営/11時半~15時(OS14時半)、18時~22時(入店は20時半まで、土曜、祝前日は21時まで)

休/水曜、日曜のディナータイム

P/20台


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。