イベント情報

※新型コロナウイルスの影響などで、日程や内容が変更される場合があります。
※要予約の行事は、定員に達している場合もあります。※詳細は主催者にお問い合わせください。

あれんじイベントナビ掲載ご希望の方へ


開催中〜

第6回 鞠智城フォトコンテスト

鞠智城および周辺地域をテーマにした、四季折々の美しい風景を表現している写真を募集。グランプリ1人、鞠智城賞2人、特別賞5人には副賞として商品券を贈呈。応募の詳細は下記HP

会場 詳細は主催者にお問い合わせください。
料金 詳細は主催者にお問い合わせください。
お問い合わせ 歴史公園鞠智城 0968-48-3178
(HP) https://kofunkan.pref.kumamoto.jp/kikuchijo/info/#20200813123622

無料

開催中〜

瓦・瓦・瓦

宇城市内に奈良時代から残る歴史ある瓦や鬼瓦など、特徴的な形の瓦を数多く展示。また、瓦の歴史、作り方なども詳しく紹介されます。

会場 宇城市立郷土資料館(宇城市豊野町)
開場/開演 10時~17時 ※月・木曜、12/28(月)~1/4(月)休館
料金 入場無料
お問い合わせ 宇城市立郷土資料館 0964-45-2102

開催中〜

#天草大王と車えび

うま味たっぷりの天草大王やプリップリの車エビを使った料理を各施設で提供。対象メニューを食べてアンケートに答えると、活〆(いけじめ)冷凍車エビなどが当たるキャンペーンも。詳しくは、「天草宝島」で検索。

会場 天草市内22カ所の 宿泊施設と飲食店
料金 各施設により異なる
お問い合わせ (一社)天草宝島観光協会 0969-22-2243

開催中〜

あまくさ ロマンティックファンタジー2020

天草市の天草市役所裏の河川プロムナード一帯、牛深ハイヤ大橋、御所浦物産館しおさい館前、﨑津教会、大江教会、下田温泉足湯広場で、幻想的なイルミネーションを楽しめます。2つの会場に行くと、抽選で賞品が当たるイルミネーションスタンプラリーも行われています。詳細は「天草宝島」で検索。

会場 天草市内6カ所
開場/開演 ※会場によって 開催期間や点灯時間が異なる
料金 詳細は主催者にお問い合わせください。
お問い合わせ (一社)天草宝島観光協会 0969-22-2243


開催中〜

みな、またゆた~っと(湯とアート)きなっせ! あしたへつなげるスタンプラリー

水俣・芦北・津奈木の3地域の温泉や物産館、美術館で異なる地域のスタンプを2つ集めると、地域で利用できる食事券や宿泊券、マリンアクティビティ招待券など約50種類の豪華景品が抽選で600人以上に当たります。対象施設などの詳細は下の2次元コードを読み込むか、HPを参照。令和2年7月豪雨から復興する地域を応援しませんか。

会場 詳細は主催者にお問い合わせください。
料金 詳細は主催者にお問い合わせください。
お問い合わせ 水俣芦北地域観光推進協議会(芦北地域振興局総務振興課内) 0966-82-4445 (平日8時半〜17時15分)
(HP) https://minamata-ashikita-kanko.jp/rest/hot-spring/1077/

名君細川重賢と時習館の英雄たち

藩政改革を推し進め、「肥後の鳳凰(ほうおう)」とたたえられた名君、熊本藩第6代藩主・細川重賢。重賢が熊本城二の丸に設立した藩校「時習館」からは、横井小楠や元田永孚、井上毅ら優秀な人材が輩出されました。重賢ゆかりの品々と、時習館で活躍した先生や生徒たちの書が紹介されます。
※前期(1月9日~2月14日)と後期(2月16日~3月21日)で一部展示入れ替えが行われます。

画像:《時習館太鼓》江戸時代1827(文政10)年 永青文庫所蔵 熊本県立美術館保管

会場 県立美術館本館(熊本市中央区二の丸)
開場/開演 9時半~17時15分(最終入館16時45分まで) ※月曜休館。祝日の場合は翌平日
料金 入場料 一般210(160)円、大学生130(100)円 ※( )内は20人以上の団体。 高校生以下、障がい者手帳持参の方は無料
お問い合わせ 県立美術館本館 096-352-2111


無料

先着

開催中〜

伝統の技と知恵 曲げわっぱ作品展

人吉の伝統工芸「曲げわっぱ」で作られた弁当箱などが展示されます。1/24(日)は曲げわっぱ弁当箱作りを体験できます(10時~/13時~)。各先着25人。体験料3500円。要事前予約。

会場 やまと文化の森(上益城郡山都町)
開場/開演 9時~17時
料金 入場無料
お問い合わせ やまと文化の森 0967-72-9400

開催中〜

地域とデザイン

宇城市出身、宇土市在住のデザイナーで、「うとん行長しゃん」の生みの親でもある上原史寛さん。グラフィックやパッケージ、ロゴのデザインを中心に活動しています。上原さんがデザインを創出するまでの過程を紹介するパネルや、実際の作品の展示を通し、デザインと地域のつながりを知ることができます。

会場 宇城市不知火美術館(宇城市不知火町)
開場/開演 10時~18時 ※土、日、祝日は17時まで。月曜休館
料金 入場料 大人300円、大高生200円、中学生以下無料
お問い合わせ 宇城市不知火美術館 0964-32-6222


開催中〜

六つの温泉巡り

対象の温泉施設を巡った回数に応じて、6施設で使える商品券(総額30万円)がもらえます。対象施設などの詳細は「天草宝島」で検索。総額上限に達した時点で終了。

会場 天草市内6つの温泉施設
料金 入湯料はそれぞれの施設で異なる
お問い合わせ 天草公共温泉等連絡協議会事務局 0969-26-4011

コレクションを“旅”する

同館の所蔵品を“旅”をテーマにセレクションし、3つのコーナーに分けて展示。第1室の展示は、広く日本を旅した熊本藩御用絵師・矢野良勝の絵画が中心。第2室は、正月らしいひな飾りを含む、近代工芸の美の世界が広がります。第3室は、菊池市出身の洋画家・大塚耕二の作品によって、画家の足跡をたどる“旅”にいざなわれます。

画像:大塚耕二《出発》昭和11年(1936)熊本県立美術館蔵

会場 県立美術館本館(熊本市中央区二の丸)
開場/開演 9時半~17時15分 ※入館は16時45分まで。月曜休館
料金 一般280(200)円、大学生170(130円) ※( )内は20名以上の団体料金。 高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料
お問い合わせ 県立美術館本館 096-352 -2111


無料

豊田有希写真展 あめつちのことづて

水俣市在住の写真家・豊田有希さんが、2016年から芦北町黒岩地区で撮り続けた素朴な暮らしの様子が分かる写真約40点を展示。1/23(土)は作家本人のトークもあり(14時~、参加無料)。

会場 熊本市現代美術館(熊本市中央区上通町)
開場/開演 10時~20時 ※火曜休館。祝日の場合は翌平日
料金 入場無料
お問い合わせ 熊本市現代美術館 096-278-7500

開催中〜

ASO冬キャンプ Instagramフォトコンテスト

期間中に阿蘇で行ったキャンプの写真に「#あそキャンプ2020」のハッシュタグを付けて、Instagramに投稿(阿蘇地域振興デザインセンターのアカウント「@asodc」のフォロー必須)。受賞者には阿蘇の産品が贈られます。詳細はHP

会場 詳細は主催者にお問い合わせください。
料金 詳細は主催者にお問い合わせください。
お問い合わせ 阿蘇地域振興デザインセンター 0967-22-4801
(HP) https://photocon.aso-navi.com/wintercamp/

無料

開催中〜

2021 桃の節句展

女の子の健やかな成長を願って飾るひな人形。展示会では、ミニミニサイズのものを中心に、国指定伝統的工芸品の博多人形や、宮城伝統こけし、木目込人形、陶器のひな人形のほか、ひな人形をデザインした七宝や藍染などの作品約50点が、1階常設展示場に展示されます。

会場 くまもと工芸会館くまもと工芸会館(熊本市南区川尻)
開場/開演 9時~17時(最終日は16時まで) ※月曜休館
料金 入場無料
お問い合わせ くまもと工芸会館 096-358-5711


無料

開催中〜

少女雑誌に見る広告

明治〜昭和に発行された少女雑誌に掲載されている広告にクローズアップ。雑誌やパネルが展示されます。イラストやキャッチコピーから、当時の暮らしや思想に思いを巡らせませんか。

会場 菊陽町図書館(菊池郡菊陽町)
開場/開演 10時~18時 ※火曜、第3水曜休館
料金 観覧無料
お問い合わせ 菊陽町図書館 096-232-0404

無料

玉名市中学校・高等学校 美術作品展

玉名市内の中高生らが、コロナ禍の中で懸命に制作した絵画などが展示されます。企画展「生誕120年記念 洋画家 田代順七展」も開催中(観覧料別途)。

会場 玉名市立歴史博物館こころピア(玉名市岩崎)
開場/開演 9時〜17時(入館は16時半まで)
料金 入場無料
お問い合わせ 玉名市立歴史博物館こころピア 0968-74-3989

MINIATURE LIFE展2 田中達也 見立ての世界

ジオラマ用人形と日用品で作り出すミニチュア写真が、SNSを通じて世界中で話題となった、熊本出身の写真家田中達也さん。近年の代表的な写真作品約120点の他、立体作品約50点も展示。中には動く作品や熊本をテーマにした同展限定公開の新作、フォトスポットも登場。ユニークな表現者として活躍する田中さんの魅力と秘密が紹介されます。

画像:田中達也《おスシティー》2018年(C)Tatsuya Tanaka

会場 熊本市現代美術館(熊本市中央区上通町)
開場/開演 10時~20時 (入場は19時半まで)※火曜、2/24(水)は休館。 2/23(火・祝)、3/2(火)、9(火)は開館(詳細はHP)
料金 観覧料 一般1100(900)円、65歳以上900(700)円、 高校生以上600(500)円、中学生以下無料 ※( )内は前売、20人以上の団体
お問い合わせ 熊本市現代美術館 096-278-7500


無料

城西よかとこ案内 「竹林散策コース」

江戸時代からの散策路が残る釣耕園や叢桂園のほか、細川藩士・兼坂止水が好んで多くの梅の木を植えた「百梅園」を歩き、歴史に触れます。所要時間約1時間半。

会場 集合:石神山公園(熊本市西区島崎)
開場/開演 10時集合、11時半終了
料金 参加無料
お問い合わせ 城西観光ガイド部会 渡辺 090-7479-0114

八千代座冬の映写会13

映写機が映し出すフィルム映画を八千代座の大スクリーンで楽しめます。9時半~「大江戸五人男」、12時20分~「銭形平次捕物控からくり屋敷」、14時~「旗本退屈男」、16時5分~「赤穂浪士」。鑑賞券など問い合わせは下記へ電話。

会場 八千代座(山鹿市山鹿)
開場/開演 9時開場、9時半開演
料金 鑑賞料 1作品500円、全作品通し1000円
お問い合わせ 八千代座 0968-44-4004

無料

浜坂尚子展

愛知県在住の陶芸家・浜坂尚子さんの熊本初の個展。カラフルな器や白磁に金銀の彩色を施した器、照明、動物のオブジェなど、個性が光る作品が数々並びます。2/6(土)・7(日)は作家在廊。

会場 うつわ屋(合志市幾久富)
開場/開演 11時~17時 ※水曜店休。その他の店休日はHPで確認を
料金 入場無料
お問い合わせ うつわ屋 096-248-8438

FUN×2 アカデミー

自然体験活動やアウトドアクッキングなどを通し、親子で学び合い、子どもの主体性や遂行力、共感力を伸ばします。小3~高校生の子どもと保護者が対象。定員16人。申込はHPから。

会場 集合:千畳河原(菊池市重味)
開場/開演 8時半集合、15時解散
料金 参加費 1組5000円
お問い合わせ FUN&FIT 096-386-9061
(HP) http://funfit-kumamoto.com/

DRUM TAO 「THE BEST LIVE祭響」

日本を代表する和楽器パフォーマンス集団「DRUM TAO」。27年間の集大成となる原点復帰の作品にコロナ終息への願いを込め、圧巻の演奏が披露されます。チケットなど詳細は下記へ電話。

会場 荒尾総合文化センター(荒尾市荒尾)
開場/開演 昼公演: 12時15分開場、13時開演
夜公演: 16時45分開場、17時半開演
料金 全席指定 S席7500円、A席6500円※未就学児入場不可
お問い合わせ 荒尾総合文化センター 0968-66-4111

無料

第6回シルバー作品展

山鹿市老人クラブ連合会の会員による、書や日本画、洋画、水彩画、短歌、俳句、写真、手芸品、工芸品、盆栽など、幅広いジャンルの作品が200点ほど展示されます。

会場 鹿本市民センター(山鹿市鹿本町)
開場/開演 9時~17時(最終日は15時まで)
料金 入場無料
お問い合わせ 山鹿市老人福祉センター内事務局 鬼木 0968-43-1104

無料

先着

今さら聞けないビジネスマナー講座

仕事の評価にもつながるビジネスマナーの基本を学び直し、今の時代に合ったものにアップデートしませんか。講師は肥銀ビジネス教育(株)の鶴田陽子さん。1/5(火)〜電話で要予約。先着20人。託児あり。

会場 熊本市男女共同参画センターはあもにい (熊本市中央区黒髪)
開場/開演 10時~12時
料金 参加無料
お問い合わせ 熊本市男女共同参画センターはあもにい 096-345-2550

無料

西部方面音楽まつり ~地域とともに 令和をひらく 我ら防人~

自衛隊の音楽隊や太鼓チームのほか、八代白百合学園高校吹奏楽部が、九州・沖縄で親しまれている楽曲・舞踊や、なじみのある定番曲などを演奏します。観覧応募はメールでのみ受付。代表者名、住所、電話番号、同伴者名(5人まで)、観覧希望の回を明記し、下記のメールアドレス宛てに申し込んでください。1/19(火)必着。当選者にはメールで案内があります。

会場 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市中央区桜町)
開場/開演 第1回 14時~15時半
第2回 18時~19時半
料金 入場無料 ※未就学児入場不可
お問い合わせ 西部方面総監部広報室 096-368-5111 (内線2454~2457)
(メール) kouhou-wa@inet.gsdf.mod.go.jp


無料

先着

鞠智城講座

「地域社会と古代山城」をテーマに、鞠智城とその周辺の環境や関連遺跡から、鞠智城の歴史を再発見できる講座です。
(1)「鞠智城をめぐる諸問題」講師:菊池市教育委員会歴史教育専門員・西住欣一郎氏
(2)「鞠智城周辺の古代官道ルートを探る」講師:温故創生館文化財整備交流課長・岡本真也さん
(3)「鞠智城研究の現状と展望」講師:装飾古墳館長・村﨑孝宏さん
(4)「鞠智城周辺の遺跡を考える」講師:温故創生館文化財整備交流課参事・亀田学さん
(5)「文献史料からみた鞠智城と古代肥後国」講師:佐世保工業高等専門学校教授・堀江潔さん。
各回先着50人、申込不要。

会場 歴史公園鞠智城研修施設(山鹿市菊鹿町)
開場/開演 13時半~15時20分
料金 受講無料
お問い合わせ 温故創生館 0968-48-3178

キッズの夢プロジェクト ツリーハウスを作ろう

ツリーハウス作りに参加しませんか。ロープワークや工具の使い方も学べます。年中~中学生10人程度が対象。弁当、水筒、軍手、着替え持参。1回だけの参加も可。送迎場所など詳細はHP

会場 菊池市旭志麓 ※送迎あり
開場/開演 10時~15時
料金 参加費1回5000円
お問い合わせ FUN&FIT 緒方 090-1516-6802
(HP) http://funfit-kumamoto.com/

終了したイベントはこちら

あれんじイベントナビ掲載ご希望の方へ

締め切りは、1/12(火)必着。

  • イベント内容が分かる資料をお送りください。

「イベントナビ」への掲載は無料です。

  • 2/6号以降に掲載する情報をお寄せ下さい。
  • イベント資料は内容を確認の上、掲載候補としてリストアップします。
  • ご希望が多数の場合は、編集室で選択させていただきます。

送り先

  • 〒860-8506 熊本市中央区世安町172 熊本日日新聞社 販売局
  • あれんじ編集室「イベントナビ」係
  • FAX 096-366-1715 メール ar@kumanichi.co.jp