琴線に触れる本に出合うと、暮らしに潤いが生まれます。 そしてその一冊が、生き方のバイブルになることもあります。

長崎書店

コーヒーを味わいながら本を読むと、一つ一つの言葉がなぜか心に染みてくる気がします。昼休みや仕事の合間、家事で手が空いた時間などにコーヒーでひと息つきながら読めるような本を探してみました。

「コーヒーブレークは、時間にすれば10~15分ほど。短時間で区切りよく読めるもの、眺めるだけでも気分転換になる本がおすすめです」と熊本市中央区の上通にある「長崎書店」の荒金由紀代さん(35)。

そこで荒金さんに、コーヒー1杯を飲み干す間に手にしたい本を選んでもらいました。


秋の夜長に「長崎書店」がおすすめする本

1冊目は、「魔女の宅急便」の原作者・角野栄子さんのフォトエッセイ「『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし角野栄子の毎日いろいろ」です。毎日、ときめきを探して生きている、好きなモノに囲まれて暮らすという作者のライフスタイルが、幅広い層の女性に支持されています。たとえ気分が落ち込んでしまっても、ビビッドないちご色の表紙を手にすれば、元気が湧いてきそうです。

「『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日いろいろ」

角野栄子 1598円/KADOKAWA

「『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日いろいろ」 角野栄子 1598円/KADOKAWA

毎日気分よく過ごせる魔法の本

「魔女の宅急便」の原作者で、今年「国際アンデルセン賞」を受賞した角野栄子のインタビュー集。自宅の仕事場やキッチン、お気に入りのアイテムなどが紹介され、82歳とは思えないかわいらしさと、センスのよさを散りばめた日常が垣間見られます。


イラストと短文を組み合わせた「みんなの映画100選」と「ランゲルハンス島の午後」は、パラパラッとページをめくりながら、目に止まったところを読むのもおすすめ。ゆるやかでポップなイラストを眺めるだけでも、気持ちがリセットできます。

「みんなの映画100選」

文/鍵和田啓介 絵/長場雄 2700円/オークラ出版

「みんなの映画100選」文/鍵和田啓介 絵/長場雄 2700円/オークラ出版

読んだら見たくなる名シーンが続々

映画に登場する忘れがたいシーンとセリフを考察する一冊。シーンを切り取った味わいあるイラストが、俳優たちの表情をうまくとらえてます。100本を紹介しているので、映画を観る参考にしても。
で、次に観る作品を決める時に参考になります。

「ランゲルハンス島の午後」

文/村上春樹 絵/安西水丸 734円/新潮社

「ランゲルハンス島の午後」文/村上春樹 絵/安西水丸 734円/新潮社

名コンビ・村上&安西のエッセイ集

1984年から女性雑誌で連載されたエッセイをまとめた一冊。村上春樹が日々の出来事を軽やかにつづり、安西水丸が夢あふれるイラストを添える。発表から30年以上経つ作品ですが、今読んでも新鮮です。
上前の出来事ですが、今、手に読んでも新鮮です。


明治時代に刊行された、茶道を欧米に紹介した岡倉天心の「茶の本」を意訳した「本のお茶」は、茶の道を通して語られた天心の言葉などをわかりやすく現代風にまとめた一冊です。また、野菜や果物など植物のおもしろさを紹介する「育てて楽しむ 手のひら園芸」は、グラスで育てる野菜などが紹介されており、ひと味違うユニークな実用書です。

「本のお茶」

文/川口葉子 写真/藤田一咲 734円/KADOKAWA

「本のお茶」文/川口葉子 写真/藤田一咲 734円/KADOKAWA

一杯のお茶を飲んだような読後感

世界中に翻訳された岡倉天心の「茶の本」。100年読み継がれる天心の言葉にカフェのエッセンスを散りばめ、“茶道”の精神をやさしく伝えてくれます。一杯のお茶のように心落ち着く一冊です。
本に根付いたお茶の精神がしっかりと伝わります。

「育てて楽しむ 手のひら園芸」

榛原昭矢 1620円/山と渓谷社

「育てて楽しむ 手のひら園芸」榛原昭矢 1620円/山と渓谷社

野菜や花の造形美に癒やされる

野菜の水耕栽培や盆栽やコケ玉の作り方など、庭がなくても、土にふれなくても挑戦できる園芸の楽しさを紹介。簡単で部屋を汚さず、失敗知らずの園芸法なので、初心者にもおすすめです。ビジュアルも豊富なので、図鑑としても楽しめます。


そしておすすめの雑誌が、今年7月創刊の「ATLANTIS」。海外での滞在リポートによるリアルな情報をはじめ、独特の編集構成に次々とページをめくりたくなります。紙の手ざわりや写真の色調なども、アナログの魅力をあらためて感じさせてくれる一冊です。

「ATLANTIS(アトランティス)」

2160円/ブートレグ

「ATLANTIS(アトランティス)」2160円/ブートレグ

主観的でおもしろい雑誌の魅力が凝縮

日常に潜む普遍的な疑問を探究する「ATLANTIS」。創刊号の特集は「境界」にフォーカスを絞り、国境や性別、目に見える壁など多面的に深掘りしています。「雑な紙に魂を編み込む」と書く編集長の言葉の通り、雑誌の魅力が凝縮しています。

長崎書店

熊本市中央区上通町6-23

TEL.096-353-0555

営/10時~20時

休/なし

P/なし

次は:(4)くつろぎの音楽で わが家のリビングを ステキな喫茶店に


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。