焙煎にかかる時間は10~15分。「COFFEE GALLERY」では、待つ間にコーヒーを1杯サービスしてくれます

焙煎にかかる時間は10~15分。「COFFEE GALLERY」では、待つ間にコーヒーを1杯サービスしてくれます

「店長は、焙煎する時、豆と語り合っているようです」とスタッフの清田真紀さん(26・左)と店長の根本亮さん

「店長は、焙煎する時、豆と語り合っているようです」とスタッフの清田真紀さん(26・左)と店長の根本亮さん

コーヒーギャラリー COFFEE GALLERY

心を癒やす一杯のコーヒー。自宅でもっとおいしいコーヒーを味わいたいと、コーヒー豆の専門店を訪ねました。熊本市中央区新町にある「COFFEE GALLERY」は、薄緑色の生豆をその場で焙煎(ばいせん)する”オーダー焙煎“にこだわっています。

「コーヒーの香りや風味は、焙煎によって引き出されます。その焙煎したてのおいしさを味わって欲しいと思います」と店長の根本亮さん(33)。

同店で販売されている生豆は20種類ほどで、どれもが単一銘柄の「シングルオリジン」。これは同じ農園の同品種だけの銘柄をそろえたもの。生産方法が明確なので、上質で安心な豆だということが分かります。それぞれの豆樽のプレートには、原産国や農園名に加え、「AAA」「G1」といった豆のグレードや品評会の入賞歴などの履歴も紹介されています。

農園単位で分けられたシングルオリジンの生豆。コーヒー豆は200g1026円〜の量り売りです

農園単位で分けられたシングルオリジンの生豆。コーヒー豆は200g1026円〜の量り売りです

ポットやミルなど使い勝手のいいコーヒーグッズも充実。生豆が入っていた麻袋も販売しています

ポットやミルなど使い勝手のいいコーヒーグッズも充実。生豆が入っていた麻袋も販売しています

「例えばブラジル産の”ショコラ“は、苦みと酸味のバランスがよく、ナッツやチョコレートのような香ばしさが特徴です」と、豆についての説明や客の好みに合った豆選びのアドバイスもしてくれます。

焙煎したての豆が入った袋から、豊かな香りがこぼれます。今日は、いつもより特別な一杯が楽しめそうです。

じっくり抽出する水出しのアイスコーヒー300円もおすすめ。水出しコーヒーのサーバーは3240円で販売

じっくり抽出する水出しのアイスコーヒー300円もおすすめ。水出しコーヒーのサーバーは3240円で販売

手軽に楽しめる「ドリップパック」。取り扱うコーヒー豆の種類がそろい、ギフトにも最適です。1パック150円

手軽に楽しめる「ドリップパック」。取り扱うコーヒー豆の種類がそろい、ギフトにも最適です。1パック150円

日替わりの豆をハンドドリップでいれるホットコーヒー300円。テークアウトもできます

日替わりの豆をハンドドリップでいれるホットコーヒー300円。テークアウトもできます

COFFEE GALLERY

熊本市中央区新町4-2-5

TEL.096-325-1533

営/10時~19時

休/なし

P/なし

次は:(2)八代の名店で楽しむ 自慢のブレンドとやすらぎの時間


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。