【豚しゃぶ】薄切り豚肉の冷しゃぶと、ゆでたブロッコリーをごまドレッシングであえた一品。動物性タンパク質と植物性タンパク質をバランス良く取りましょう。

健康的な肌をつくるため、食生活についての知識も大切です。中村先生は、「まず取ってほしいのがタンパク質です。肉類の中でも豚肉がおすすめですね。他に、魚、卵、乳製品などですが、動物性タンパク質ばかりに偏るのはいけません。大豆やブロッコリー、アボカド、バナナなどの植物性タンパク質もバランスよく摂取してください」と話します。

さらに、美肌のためにはビタミンやミネラルの摂取も重要。中でもビタミンB群には新陳代謝をサポートする働きがあります。

【トマト】動物性タンパク質のモッツァレラチーズに、ビタミンBが豊富なトマトを組み合わせたサラダ。ドレッシングは、オリーブオイルと白ワインビネガー、塩を加えます。最後にブラックペッパーをひとふり。

「うなぎやレバー、青魚、アーモンドなどもいいですね。私はトマトを好んで食べます。ただこれらの多岐にわたる栄養素を食事だけで摂取するのは難しいので、サプリメントを活用することもおすすめします」と中村先生。

サプリの中には、日焼けのダメージ回復を助けるとされるものもあります。体の中から肌を守ることも心掛けましょう。

次は:(4)自己診断は禁物 皮膚科、専門医に相談


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。