盆栽は年寄り臭い趣味―などと思われていたのは昔の話。今や若い世代、さらには子どもにも人気があるそうです。時を超え、世代を超えて広がる盆栽の小宇宙。その魅力や手入れの仕方などを、玉名郡長洲町の盆栽作家、徳永功(いさお)さん(38)に教えてもらいました。

表紙=磯山椒(いそざんしょう)の盆栽

文=福永和子

写真=下曽山弓子


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。