初めての山歩き。最初は急な山道を登りきれるかと不安を覚えながらのスタートでしたが、一歩一歩を踏みしめていくうちに、心が無になっていくのを感じました。落ち葉を踏みしめる自分の足音や、木の葉が風にそよぐ音、鳥の声など自然の音に包まれながら心が解き放たれ、何より初心者向けとはいえ、頂上まで到達できた達成感と充実感を感じることができました。

生意気にも、イギリスの伝説的登山家、ジョージ・マロリーが「なぜ、山に登るのか」と問われて「そこに山があるからだ」と答えた名言が少しばかり分かる気がしました。

次はもうちょっと本格的な山に挑戦してみたいとも思いましたが、「初めのうちはなるべく高低差がなく歩行時間も短い低山を選び、グループ登山かガイド付きの登山がおすすめです」と阿南さんがアドバイスしてくれました。

 


山登りの前に準備しておきたいこと

(1)入念に下調べ
山を決めたら登山地図を入手。登山口までの経路・時間、駐車場の有無、登山開始時刻とポイントまでの目標時間、下山時間など登山計画を立てる

(2)2週間前から体調の管理と当日朝の体調チェック

(3)1泊以上の行程では登山道や山小屋、テント場などの最新情報をチェック

(4)登山届け
どんな低山でも負傷したり、落雷や蜂に刺されれる被害に遭ったり、道に迷ったりと何が起こるか分かりません。万一に備えて登山届けを

熊本県警に郵送、FAX、インターネット・スマホで提出できます。

【熊本県警のホームページ】

https://www.pref.kumamoto.jp/police/page119.html


阿南さんのお薦めのビギナー向けベスト5

1 金峰山二ノ岳・三ノ岳 / 685m・681m / 熊本市

2 鞍岳 / 1,118m / 菊池市

3 三角岳 / 405m / 宇城市

4 小岱山 / 501m / 玉名市

5 竜峰山・竜ヶ峰 / 517m・541m / 八代市

次は:(5)山歩きの装備


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。