世の中から、熱心なコレクターが減ってきているような気がします。趣味が多様化し、家にモノを置くスペースが狭くなり、お金はかかるのに同好の士以外からはなかなか価値を認めてもらえない。そんな逆境にあっても、奥が深いコレクションを楽しむ皆さんのお話をお聞きしてきました。

文=福永和子・廣木よし子

写真=首藤栄作


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。