新型コロナウイルスの影響で学校が臨時休業になり、休館する施設も相次いで、心がくぐもる日が続きました。新型肺炎が鎮静化したら、例えば美術館を訪れてみるのはどうでしょう。感染が広がる前、取材スタッフが手分けしてそれぞれの個性を持つ各館の特徴や収蔵品の魅力を取材しました。自宅を出て大きく息を吸い込み、とっておきの美に触れて、気分をリフレッシュしませんか。

表紙=「葉祥明阿蘇美術館」の草原の散歩コース

文=廣木よしこ・福永和子

写真=下曽山弓子


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。