具だくさんのスープは、一皿でおなかも心も満たされます。鶏団子スープの場合は、団子を作るのに手間がかかる分、だしは簡単に市販の中華だし(鶏がらスープ)でいいと思います。

鶏団子スープが余ったら、片栗粉でとろみをつけて中華丼にし、翌日の昼食にするという裏技もあります。

ワカメと牛肉のスープも中華だしで作ります。あっさりとしたおいしさで、刻んだ大根葉とごまのおにぎり、エビとブロッコリーのマヨネーズあえと一緒にいかがでしょう。

ハクサイと鶏団子のスープ

〔材料2人分〕
A【鶏ひき肉150g、ネギのみじん切り大さじ3、すりおろしたショウガ大さじ1、塩大さじ1/4、片栗粉大さじ1、こしょう少々、ごま油小さじ1】
ハクサイ200g、生シイタケ3個
ニンジン1/3本、コマツナ2株
中華だし大さじ1、水400cc、塩こしょう適宜

〔作り方〕
(1)Aの材料をボウルに入れ、肉に粘りが出るまで丁寧に混ぜる。ハクサイと生シイタケ、コマツナは一口大に切る。ニンジンは短冊切りにする。
(2)鍋に水を入れ沸騰したら、鶏団子のタネをスプーンで丸く形どって入れる。軽く火が通ったら切った野菜を加え、中華だしを入れる。塩こしょうで味を整える。

中華丼/余った鶏団子スープに薄口しょうゆとごま油を加えて味を濃くし、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごはんに載せる。

牛肉入りワカメスープ

〔材料2人分〕
生ワカメ100g、薄切りの牛肉150g
水800cc、中華だし大さじ1、しょうゆ大さじ1
塩小さじ1/2、ゴマ油少々
アサツキ少々、ゴマ少々

〔作り方〕
(1)生ワカメと牛肉は食べやすい大きさに切る。
(2)鍋にゴマ油を落とし牛肉を炒める。水を加えて熱したら中華だしを入れ、生ワカメを加える。しょうゆ、塩で味を整える。器に盛り、ゴマと刻んだアサツキを振る。

次は:(4)固形のコンソメでおいしいスープを


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。