スープは季節を問わずおいしいけれど、寒い冬に味わうスープは、毛布にくるまれたような温かさを感じることができて、格別です。

野菜や肉、魚介類といった具材のエキスが一つの鍋の中に溶け込んだスープは、いわば完全食でもあります。サラダやパン、中にはご飯と合うものもあります。“スープが主役の日”があってもいいのではないでしょうか。

スープ作りでは具材のうま味を考えるのはもちろん、ベースとなるだしが重要です。例えば、野菜の皮や根っこを水で煮て作る「ベジブロス」。野菜くずは栄養が豊富で、ほんのり甘いだしが出ます。捨ててしまうなんてもったいない。

両手いっぱいの野菜くずを1リットルの水で20~30分ほどゆでるだけ。キャベツとセロリのスープや、ニンジンとジャガイモのポタージュなど、野菜メインのスープに合います。

アボカドとカマンベールチーズのバゲットのトースト

ニンジンとジャガイモのポタージュ

〔材料2人分〕
ニンジン1/2本、ジャガイモ1個、トマト小1個、ネギ1/2本、ニンニク1片、バジルの葉2~3枚、カレー粉小さじ1/2、ベジブロス200cc+100cc、粉チーズ・オリーブ油・塩こしょう適宜

〔作り方〕
(1)ニンジン、ジャガイモ、トマトは1cm幅の輪切りにする。ニンニクは半分に、ネギは1cm幅の斜め切りに。
(2)鍋にオリーブ油を落として材料を炒め、ベジブロスを200cc入れる。材料が煮えたらフードプロセッサーにかけ、再び鍋に戻して熱し、バジルのみじん切り、カレー粉と塩こしょうで味を整える。仕上げに粉チーズを加える。
※スープのとろみ具合は残りのベジブロスで調整。翌日はリゾットにしても。

野菜とベーコン、豆いろいろスープ〈表紙のレシピ〉

〔材料2人分〕
キャベツ1/4個、セロリ1本、ベーコン50g、ミックスビーンズ(水煮)100g、ニンニク1片、白ワイン50cc、バター10g、ベジブロス400cc、コンソメ1個、塩こしょう・オリーブ油適宜、バゲット1/2本

〔作り方〕
(1)キャベツとベーコンは1cm角に切る。セロリは1cm幅に切る。ニンニクはみじん切り。
(2)鍋にバターを落とし、ニンニクとベーコンを炒め、キャベツとセロリを加えて炒める。軽く火が通ったらベジブロス、白ワイン、コンソメ、ビーンズを入れて熱し、塩こしょうで味を整える。オリーブ油で焼いたバゲットを皿に盛り、スープを注ぐ。

次は:(2)奥が深い和風だし 隠し味はみそやゴマの風味を生かして


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。