くまもと森都心プラザの3階にある「くまもと森都心プラザ図書館」のフロア

ビジネス専門書も充実 一風異なるセレクション

熊本市西区春日。JR熊本駅前のくまもと森都心プラザにあるのが熊本市立「くまもと森都心プラザ図書館」です。

図書館はビルの3階と4階の2フロアに分かれ、3階は小説などの文学書をはじめ、料理などの実用書、絵本などの児童書、スポーツや芸術関係の書籍が置かれています。

3階フロアの新着図書のコーナー。

4階はビジネス専門書がメインです。ビジネスに関するデータを集めたコーナーや、リサーチなどの手助けになる情報資料もあり、他の図書館とは一風異なるセレクションです。他に歴史や自然科学、語学の書籍があり、中でも熊本の歴史に関するものについては、既に書店では手に入らない古い書籍などもあります。

スタッフ全てが司書の資格を持ち、丁寧に対応してくれるのも、図書館ならではのありがたいサービスです。


ユニークな構成のプラザコレクション

くまもと森都心プラザ図書館には、約34万冊の蔵書があり、ユニークなのは「プラザコレクション」と題して、4階フロアに設けられた「ビジュアルサイド」のコーナーです。

4階フロアにある「プラザコレクション」の「ビジュアルサイド」

4階フロアはシックな色調の床や本棚で構成されています

「ここではジャンルにかかわらず、眺めても楽しめる各種の書籍を紹介しています。例えば雑貨、インテリア、旅の本というように、一つの関心から興味を広げていってもらえるように構成しています」とスタッフの家入義朗さん(51)が話します。

「本について、何でもお尋ねください」とスタッフの家入義朗さん

ビジュアルサイドに並ぶ本の中で思わず手が伸びたのが、元米軍宿舎をリノベーションした住宅を掲載した『フラットハウススタイル03』(アラタ・クールハンド著&イラスト/中央公論新社)。おしゃれな誌面に一通り目を通すと、その次は雑貨の本を見てみたくなるといった具合です。

くまもと森都心プラザ図書館ではさまざまなイベントが企画されます。8月18日(日)には読書の面白さをゲーム感覚で伝える「全国高等学校ビブリオバトル2019 熊本県大会」を開催予定。

くまもと森都心プラザ図書館の窓から、JR熊本駅が変貌していく姿を見ることができます。

くまもと森都心プラザ図書館 BOOK

「フラットハウススタイル03」
(アラタ・クールハンド著&イラスト/中央公論新社)
元米軍宿舎をリノベーションした住宅を紹介した一冊

「いいビルの写真集WEST」
(BMC著、写真・西岡潔/パイインターナショナル)
1950~70年代につくられた、大阪人の心に残るレトロモダンなビルを紹介した写真集

くまもと森都心プラザ図書館

熊本市西区春日1-14-1

TEL.096-355-7401

営/9時半~20時(月~土曜)、9時半~18時(日・祝日)

休/第3水曜

P/くまもと森都心プラザ地下駐車場を利用

「全国高等学校ビブリオバトル2019 熊本県大会」
https://stsplaza.jp/library/news/2019/07/818_2019.html


最後に

例えば、一冊の小説。物語の行方を追いかけていると、めくるページの指の感触だけが現実のもので、自身は物語の世界にいるように感じたりします。そんな体験ができるのも、読書のだいご味の一つ。すてきな時間へといざなってくれる本を、一人でも多くの人に伝えるため、静かに奮闘している書店や図書館に通う余裕を持ちたいとあらためて思います。


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。