本や雑誌には、スマホ、タブレットのように好きな時に、好きなサイトにつながる機能はありません。 しかし、紙に印刷されたインクの文字をたどっていくと、ネット空間を飛び交う情報をえり分ける知恵や、 生きていくための道しるべが心と体に染み込んでくる気がします。 そんな一冊の本に出合えそうな場所をご紹介します。

表紙=橙書店

文=福永和子

写真=首藤栄作


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。