新年を祝い、家族の健康と幸せを願うおせち料理。 全部作るのは無理でも、わが家の味には心がこもります。 今年は親しい人と手分けして、おせちを作ってみませんか。

文=福永和子

写真=下曽山弓子


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。