ジャム作りに適している果物の一つが柑橘(かんきつ)類。甘夏などのマーマレードは、皮の渋みが甘さを引き立てるアクセントです。

またマーマレードは、肉料理などの調味料にもなります。わが家では、スペアリブを焼いて赤ワインで軟らかく煮た後、トマトの水煮とマーマレードを加えた「スペアリブのマーマレード煮」をよく作ります。濃厚なソースに柑橘系の香りと甘さが加わるおいしさです。

柑橘類の果物の旬は主に秋から春先ですが、甘夏やばんかんは6月ごろまで店頭に並びます。


甘夏のマーマレードを作る

甘夏…500g
グラニュー糖…100g
レモン汁…大さじ1
白ワイン…大さじ1

甘夏は皮と果肉を分け、皮を千切りにします

(1)甘夏は皮と果肉を分け、皮を千切りにします。千切りにした皮は鍋にたっぷりの水を入れて5分ほど煮て、ザルにあげて流水にひたします。

鍋に(1)の皮と絞った果汁と残りの果肉を入れ、グラニュー糖を加えます

(2)鍋に(1)の皮と絞った果汁と残りの果肉を入れ、グラニュー糖を加えます。アクを取り除きながら中火で20分ほど煮ます。

(2)にレモン汁と白ワインを加えてさらに5分ほど煮ます

(3)(2)にレモン汁と白ワインを加えてさらに5分ほど煮ます。目指すとろみ加減になったら瓶に移します。


カマンベールチーズにマーマレードを

チーズの風味にマーマレードの酸味と甘さ、ブラックペッパーのスパイスがきいたおいしさ

チーズの風味にマーマレードの酸味と甘さ、ブラックペッパーのスパイスがきいたおいしさ。ワインのつまみやデザートにも。

次は:(5)外は雨。そんな日は台所でジャムを煮て


各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。